VISTA80日で2倍は可能か?

Japanese all-rounder

VISTA80日で2倍は可能か?

ビスサポ

ビスサポ
日利2.5%は可能か?をご覧いただいたように不可能ではないことは分かったと思います。
80日で2倍は可能だと思いますか?
実はVISTAのプログラムを理解したら可能だとお分かりになると思います。
例えば、ビットコインを100万円分入れたとします。
100万円の2.5%ですから、25,000円が自分の口座に入ってきます。
25,000円×40日で100万円で元金を回収することになります。
41日目から25,000円の利益で80日で倍の200万円になります。
ここで選択が分かれてきます。

1、そのまま100万円利益を貰ってやめる。
2、再度パッケージ購入して100万円を入れる。
3、再度パッケージ購入して200万円を入れる。
4、再度パッケージ購入して数百万円を入れる。
5、追加購入+自己増殖で数百万円を分散して入れる。

このように絞ると80日後に、やめるか続けるかの2択になります。
しかし、ほとんどの方が再度パッケージ購入する可能性があります。
それは後々説明するバイナリーボーナスが得られるからです。
それでは、1から5までで、一番多いのはどこだと思いますか?
実は、一番多くなるのは5番の追加購入+自己増殖だと思います。
その根拠ですが、80日でパッケージ終了になると再追加するときに、
自分のポジションに先に追加して、左右の少ないほうに自己増殖したものを追加するとメインのポジションにはバイナリーボーナスが貰えます。
ではどれくらいバイナリーボーナスが貰えるのか見ていきましょう。


.

ビスサポ

ビスサポ
図のように自分のポジションから見て、レフトとライトに分かれます。
わかりやすく左チームと右チームがいると思ってください。
そして、どちらか片方が伸びていくとします。
例えばあなたから見て、右チームは全体で11ビットコインのパッケージ購入者がいて、それぞれ日利2.5%を貰っているグループです。
左チームは全体で8ビットコインのパッケージ購入者がいて、それぞれ日利2.5%を貰っているグループです。
あなたがVISTAからパッケージ購入したものに対して日利2.5%は得られるのですが、それ以外にバイナリーボーナスとして、左右少ないほうのバイナリーボーナス6%~18%、最大1日当たり自分が持っているパッケージの倍まで貰えます。
仮に1ビット単価が最大の200万円だとします。
あなたが1ビットコイン入れていると毎日2.5%の50,000円があなたの口座にダイレクトに送金されてきます。
それと別に、右チームは11ビットコインの全体で2200万円のパッケージになります。
左チームはまだいないとして、12月1日に1ビットコインのパッケージ購入者が入り、右チームは11ビットコインの2200万円、左チームは1ビットコインの200万円と計算します。
それではあなたは1ビットコインパッケージ購入しているので、バイナリーボーナスは12%又は2ビットコインまで得られます。
これは1日当たりの利益です。
1ビットコイン200万円ですからその12%ですと24万円相当のビットコインです。
それが1日で得られました。
続いて、12月2日に2ビットコインのパッケージ購入者が入りました。
すると、右チームは10ビットコインに対して、左チームは2ビットコイン400万円ですから12%ですと48万円相当のビットコインが得られました。
続いて、12月3日に5ビットコインのパッケージ購入者が入りました。
右チーム8ビットコインに対して、左チームは5ビットコイン1000万円ですから12%ですと120万円相当のビットコインが得られました。

さらに右チームはどんどん伸びて、100ビットコイン2億円のグループになりました。
12月12日だけで、左チームに20ビットコイン4000万円のグループが入りました。
20ビットコイン4000万円の12%ですと4,800,000円相当のビットコインが得られるのですが、上限が1日当たり「自分が購入したパッケージの倍」までしか得られないので、1ビットコインの倍の2ビットコイン400万円相当のビットコインを1日で得ることができました。
仮にあなたがイーサリアムパッケージを購入していないと、イーサリアムのバイナリ―ボーナスは得られません。
下にビットコインパッケージ購入者と同等のイーサリアムパッケージ購入者がいる場合かなりのバイナリーボーナスを逃していることになります。
1イーサリアムが10万円だとして、あなたが8イーサリアムパッケージを購入しているとして、図のように左チームは7イーサリアムグループで、右チームは5イーサリアムグループですから、あなたは8イーサリアムの18%又は16イーサリアムを1日で得られることになります。

このようにあなた自身の本体が0.05から8までのビットコインやイーサリアムのパッケージを購入して毎日2.5%を貰い、約80日で倍になる以外で、このように左右のグループ全体のバイナリーボーナスが得られるなら早急に利益を上げることができる可能性があり、80日でパッケージ終了したとしても、左右どちらかのグループが伸びていて、ビットコインやイーサリアム運用が大きければ、本体で追加購入して少ないチームに自分の分身ポジションを取ってそこに自己増殖することで、本体は日利2.5%とバイナリーボーナスが得られ、分身ポジションは日利2.5%が得られる仕組みです。
これを理解した人は80日でパッケージ終了してやめる人は少ないと思います。
伊藤さんちょっと話が長くなりましたがイメージできますか?

伊藤

伊藤
なるほど、VISTAは日利2.5%以外にバイナリーボーナスがあるのですね。
これが得られるなら欲しい人はどんどん追加購入しそうですね。
それ以外に紹介ボーナスとかはないのですか?
また、バイナリーボーナスを貰うのに条件はあるのですか?
ビスサポ

ビスサポ
はい、ちょっとわかりやすく仕組みの部分も合わせてお答えしますね。
VISTAは直紹介ボーナスやメガマッチボーナスというものがありません。
つまり、誰かを紹介しても1円も貰えません。
基本自分の利益2.5%を得るためにVISTAはあるようなものです。
また、バイナリーボーナスを貰う条件は左右に1人は紹介を出さないといけないということで、左に2人ではだめで、左に1人、右に1人と自分から見て左右に直紹介を出さないといけないのですが、これは他人ではなく自分が自分を紹介でもOKです。
例えば、自分が本体で0.05ビットコインとイーサリアムをやって、左右に自分の分身を直紹介してその分身も0.05ビットコインとイーサリアムのどちらかのパッケージを購入していれば紹介とみなされますので、バイナリーボーナスは得られます。
あと、パッケージ購入して送金してVISTAに着金して72時間(3日間)経過後に自分のビットコインやイーサリアムアドレスにダイレクトに日利2.5%が80回入ってきます。
予定でビットコインはプレオープン、グランドオープンまでは週5日、しばらくシステムが安定してきたら、週6日、7日とビットコインは毎日送金する予定です。
イーサリアムは5日分をまとめて毎週月曜日に送金する予定です。
もちろんオープン時で安定した時には7日分を週一で送金すると思います。

なぜ、日利2.5%をコンセプトにしようとしたのかを、私がアルマン社長にお会いして聞いた内容を元にお話ししますね。
その前に知識として、巷では、HYIP(ハイプ)という案件がごろごろあります。

Japanese all-rounder

HYIPとは
High Yield Investment Program (ハイ・イールド・インベストメント・プログラム)の略称で、通常では考えられない高利回りで提供される投資商品のことを言います。

ビスサポ

ビスサポ
HYIPは、一見してとても魅力的であったり合理的な投資商品が多いことが特徴ですが、投資商品の将来性・安全性、信頼性などは一切担保されていないことも特徴です。
話題になるHYIPの多くは、詐欺で長続きしません。
単純な詐欺ではないにしても、ねずみ講(MLM、ネットワーク・ビジネス)が関わっていることも多く、ハイ・リスクなジャンルです。
HYIPに投資する際には、詐欺や失敗が織り込み済みの可能性を十分に理解し覚悟をした上で「自己責任」で取り組む必要があります。

VISTAも日利2.5%と言ったら高利回り投資案件になります。
ただ、最初から詐欺や騙しをする悪意を持った会社やプログラムが多いので、同類にされがちですが、私がVISTAの社長にお会いして、一通り聞いた内容では詐欺や騙しではなく将来性がある「ビジョン」を持って、すでに取り組んでいる実績がありましたのでそこを信じてVISTAを応援している所存です。
最終的に現状を理解して決断するのはすべて自分です。
そしてこういった高利回りは確かにハイリスクハイリターンな部分でもありますが、現代の仮想通貨発達の中では十分対応できるシステムだと私は判断しました。

ほとんどのハイプ案件はある程度仕組み化されて、完璧を装って投資をどんどんさせて数ヶ月に会社もシステムも稼働しない状態になります。
また、見せ掛けだけのブランディングの実績を出してみんなに投資をさせます。
その手口は大体「ポンジスキーム」の仕組です。

ポンジ・スキームとは、詐欺の一種で、「出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に(配当金などとして)還元する」などと謳っておきながら、謳っていることとは異なって実際には資金運用を行わず、後から参加させる別の出資者から新たに集めたお金を(やはり運用せず)以前からの出資者に“配当金”などと偽って渡すことで、あたかも資金運用が行われ利益が生まれてそれが配当されているかのように装うもののこと。

ビスサポ

ビスサポ
Wikipediaにはこのように記載されています。
ここで例を出しましょう。
■ポンジ・スキームによる運用
1.魅力的な投資案件を並べて出資者からお金を集める。

2.運用しているように見せかけて実際は何もしていない。

3.集めたお金を利益のように見せかけて配当する。(後から入ってくる新規のお金から一部を還元する)

4.「利回りUPやキャンペーン」という脅威の配当実績を元にさらに多くのお金を集める。

5.しかし、集めたお金の半分以上は流出し続けるので、新規の方が参加しなくなりいずれ資金ショート、又は集金金額に達したので破綻して首謀者は逃亡。
これが「ポンジスキーム」の特徴です。

それでは、VISTAの場合はどうでしょうか?
もちろん、私個人的な見解でVISTAを分析した結果だと強調しておきます。
先に
■健全な運用
1.魅力的な投資案件を並べて出資者からお金を集める。

2.集めたお金を投資や事業で運用する。

3.利益の一部を配当する。
これが健全な運用です。

ではここからVISTAの運用
1.ビットコインやイーサリアムを持っている人にパッケージ購入という名目で入れたものに対して日利2.5%を合計80日(80回)渡してビットコインとイーサリアムを集める。

2.集めたビットコインやイーサリアムをVISTAが所持している6つのAIトレードで利益を出して、日利2.5%を還元して、分散投資の一つでVISTAはマイニングマシーンを大量に購入して毎月ストック型でVISTAの利益を積み上げている。

2a.しかし、業界初のデュアルプラットフォームのプログラムで、ビットコインとイーサリアムの同時送金システムをプログラム化してテストもかねて実践しているが、2017年12月時点でも遅延する方もいたり、一部誤送金したりとシステムの不具合があるがこのシステムが完成した時には今まで類を見ない運用プラットフォームが出来る。

2b.現在の遅延者や誤送金の対策はできないのか私も考えて、VISTAの関係者と打ち合わせや相談もかねて通訳を通してやり取りしているが、プログラム修正や確認作業にVISTAのスタッフも追われている状態で、ビスサポがエクセルで「遅延リスト」
「誤送金リスト」「送金前確認リスト」を作成してVISTAに送金、着金、受取の流れのスムーズ化を考えて実行している。

3.2017年12月19日にVISTAプレオープンが東京で開催され、2018年3月頃に2000人規模でグランドオープンを予定して、グランドオープンまでにはデュアルプラットフォームを完成して遅延、誤送金なしの状態にして、VISTAに着金して72時間で登録してある自分のアドレスに送金され、合計80回送れなく受け取れるようにし、バイナリーボーナスも合わせて支払い、VISTAとパッケージ購入者と連結を図り仮想通貨の勝ち組に向けて協力していく。

3a.VISTAは日利2.5%にこだわるのは、VISTAが後々1000億企業になった時に仮想通貨のヘッジファンドを立ち上げ、その2.5%を2年間近くパッケージ購入者に払い出しした実績(エビデンス)を元に仮想通貨ヘッジファンドNo1を目指す。
いつまでも日利2.5%出し続けるのではなく、VISTAは6つのすごいAIトレード運用マシーンやマイニングマシーンはもちろん、現在開発中のポケット型の小型マイニングマシーンや後々オープンにする「ポケモンGo」みたいな仮想通貨連動アプリを無料で拡散して、そのアプリとアフィリエイトタグを連結して100万人のファンや顧客を獲得してVISTAコインやアレクサコインやその他VISTA商品をどんどん出して、最終的に2.5%の日利を最後の参加者に渡して、一旦パッケージ販売を終了して、VISTAは自社の6つのAIトレードマシーンや毎月増え続けるマイニングマシーンや、ヘッジファンドの王口投資家を相手に利益を出し続け、VISTA立ち上げに貢献してくれたメンバーにはヘッジファンドになっても恩恵を受けら、将来安泰を迎える。

4.グランドオープンして環境が良くなり、2018年にビットコインやイーサリアムだけではない、ライトコインなども導入して、上位ポジションからほとんど8ライトコインのパッケージ購入することで、ライトコインの日利2.5%を80回とすでに組織が左右に数百人、数千人、数万人いる状態でバイナリーボーナスも得られる可能性があり、そのころにはVISTAの認知度や仮想通貨アプリが復旧して、無料アプリを使っている方は自動的に2.5%を認知して自分の左右のチームのどこかで毎日スマホからパッケージ購入者がでて、毎日途切れることなく日利とバイナリーボーナスが得られる可能性を秘めているのがVISTAです。

5.直紹介ボーナスもない、ダウンメンバーを応援してもメガマッチボーナスもない、バイナリーボーナスも日利2.5%還元が厳しくなったら、なくなる可能性があり、とにかく、VISTAは自分が持っているビットコインやイーサリアムを80日近くで倍にしてくれるプログラムをシステム代金や管理費やサポート費用を取らずに無料で提供していて、安いときにビットコインやイーサリアムを持っている人が、安心して短期間でさらに増やして利益を計上できるようにVISTA側と顧客のチームワークで、今までにない、仕組み化で途切れなく関わる人全員が利益を得られるように作るのが、今のVISTAと参加者です。

とりあえずビスサポが思っていることをそのまま伝えましたがわかりますか?

.

伊藤

伊藤
ありがとうございます。
大体わかりました。
私もやりたくなってきましたが、ビスサポさんの経験やアドバイスを頂き、それから判断してやる、やらないを決めたいのですがお願いできますか?

.

ビスサポ

ビスサポ
わかりました。
それでは、私が10月10日に1ビットコインと8イーサリアムを入れて、11月11日に3ビットコインを追加購入した経験をアドバイスも兼ねてお伝えしますね。
ちょっと長くなったので、休憩して次の「80日で2倍は可能か?2回目続き」へお進みください。
そこで続きをレクチャーしますね。
それでは一息入れましょう。

.

伊藤

伊藤
わかりました。
とても参考になりました。
合計4ビットと8イーサリアムだと約900万円ぐらいの投資金額になりますね。
楽しみにです。

 

Japanese all-rounder
30 Second Binary options
29,800円教材プレゼントはこちら

29,800円で販売している教材を無料プレゼントします。

会員サイトに無料登録して教材をお受け取りください。
100ページにも及ぶノウハウが学べます。
それ以外にもどんどん追加していきます。
「無料登録」から始めましょう。

こちらから受け取る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

VISTA80日で2倍は可能か?(2回目続き)

Japanese all-rounder